【鬼速PDCA】ブログを量から質に劇的に変化させるノウハウ

SNSリストマーケティング

最初から質を求めない気持ちで臨みましょう!


どうも近藤です。。今回は質は量からでしか生まれないがテーマです。が、後半で質量転嫁の法則を詳しく書いていますね!

質を求めすぎて、情報発信ができない。。質のいいものを書きたい。悩んで前に進めない人、マインドブロックとも言いますが、そちらを外して行きましょう!!


あなたは最初から質を求めて動けないなんてことありませんか?

 

・【私みたいな。。。】

・【実力もないので無理ですよ】

 

 

とよく言われる方がいますが、そんな事気にする必要はありません。それはなぜかと言うと。。最初から、あなたのブログや情報発信を見てくれないということです!

 

あなたが超有名な、芸能人や著名人なら別ですが、この記事を読んでいただいている。あなたは一般人の方だと、思いますので、心配しなくても大丈夫です。発信した所で、最初なんて、正直誰もみませんし、興味もありません。



ですから、恐る必要なんてないのです。最初は下手ですよ。。私もかなり下手でした。

 

最初は、誰もみていないので気兼ねする事なく自分の思うように書いてみてはいかがでしょうか??


近藤さん。すぐに反応がない。見られないのなら、書く意味があるのでしょうか??情報発信なんて無意味?と言われる方がいますが、そんなことはないです。

 

タイムライン型と資産型メディアをしろう!


まずは、図を理解していただきたいのですが、タイムライン型メディアから→貯蓄型メディアにアクセスを持ってくる方法がわかれば、劇的にはやく、媒体が育つようになります。

 

(タイムライン型メディア)の特徴

 

【タイムラインメディアの媒体】

・Facebook
・Twitter
・Instagram

など、投稿を何度も何どもやるが、時間とともに消えていくコンテンツ

 

  • メリット(即効性があり、すぐにみてもらえる)

  • デメリット(時間がたてばみてもらえない)

 

資産型メディアの特徴

 

【貯蓄型の媒体】

・ブログ(有料のワードプレス)のことをいう

・YouTube

【メリット】・記事や動画が貯まれば、パワーが強くなり1年後でもみてもらえ後々問合せがくる

【デメリット】・すぐにアクセスが来ないので、投稿するがなかなか成果が出ない。


なぜ、情報発信をしていくと良いのか!続ける事がいいのか?と言うと、ブログとYouTubeに関しては、貯蓄型の媒体になると言う事です。この画像は、グーグルで検索された時に1ページ目に出てきています。


書けば書くほど、記事や動画がストックされ、溜まっていく。100記事くらい書けば。。。ブログなら、検索エンジンからの直接アクセスが見込めるようになるのです。(テクニックやノウハウはここでは省きますが)


(検索エンジンとは?何か?グーグルやヤフーのことです)


悩みや困りごとを検索したことはありますよね?検索された時に、あなたのブログや動画が1ページ目にあれば、みてくれる率は、高くなりませんか?

ブログやYouTubeに広告を貼る事で収益が


(プロアルギナインプラス 効果)と検索すれば1ページ目に出てきます。

(line@リスト取りと検索すれば1ページ目にヒットします)


書き続けると、検索エンジンからの流動が見込めますので、ブログを継続的に書き続ける事は、後々あなたの大切な資産になりますので、諦めずにコツコツやりましょう!!


ただ、ブログやYouTubeに関しては、成長が遅いので、ツイッターやFacebookなど、タイムライン型メディアのSNSを使い→アクセスをブログやYouTubeに促す必要があるのです。


ですので。まずは、あなたの存在を【認知】知ってもらう必要がありますので、まずは、発信することが必要なのです。


まず、最初は気にせず思いのままに、テーマを決めて書くようにしてみてください。

 

まず、数をこなす。そして、質をあげる方法をお伝えします!

 

・【簡単なこと】→誰でもできる(青色)

・【難しいこと】→あなただけのスキル(赤色)量をこなすけど、検証するので質も上がる。

 

後半でPDCAサイクルのお話をしていますが、難しいことをやって乗り越える。自分なりに検証してまた乗り越えることでしか、あなたの力になりません。(誰でも簡単なんて、すぐに飽和しますよ。。だって誰にでもできるのですからW)

結局は、記事や動画更新する。継続して書き続けることでしか、ないのですが、質を高めながら記事を量産していく方法をお伝えしますね


【質量転嫁の法則】と言います。


最初からは、ブログやYouTubeは、正直アクセスは、見込めません。


なぜかというと、記事を書くだけでは、記事投稿数もそうですが、文字数やブログの質やタイトル、キーワードなど入れても、反映されるのに時間がかかるので、すぐにはみてもらえません。


まずは数を書かないと、グーグルさんに認めてもらえないということです。


書いて、書いて、ここにブログをやってますよってグーグルやヤフーさんに認知させないといけません。


例えば、ドメイン【〇〇.comや〇〇jp】などがありますが、こちらも1年より3年より5年と記事を更新し続けたほうが、信用があがります。検索エンジンに認められやすくなりますので、続ける事が大事なのです。

 

質量転嫁の法則とは?鬼速PDCA

PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。

  1. Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。
  2. Do(実行):計画に沿って業務を行う。
  3. Check(評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを評価する。
  4. Act(改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて改善をする。


最初から、このサイクルを意識してやるのは、難しいですが、ある程度やっていくにつれて、だんだんと慣れて行きます。ですが、絶対に行きずまります。そんな時に、ほとんどの人が、チェックして→改善して→次に繋げていけるのか??ができておりません。

ですのでチェックして改善が必要になるのです。ぜひPDCAを頭にぶち込んでいただき、自身の媒体を常にチェックして行きましょう!!

コメント