ステップ3.リストマーケティング編

SNSリストマーケティング

 

リストマーケティングとは?

ネットビジネスで最終的に行き着くところ、それが「リストマーケティング」リスト(顧客台帳)になります。

ネットビジネスで大きく稼いでいくには、リストマーケティングのスキルが絶対に必要になってきます。

ちなみに、この方法は江戸時代から続いていると言われます。

江戸商人が一番大事にしていたのは、何よりも顧客台帳です。火事が起きたとき、真っ先に顧客台帳を井戸に投げ込んだと言われています。

えー

水に濡れると、顧客名簿が、読めなくなるんじゃないの??

特殊なこんにゃくのりでコーティングしてたみたいよ。

火事で金品が焼けても、顧客リストだけは、真っ先に持ってでたそう。

 

今でいうと。。個人情報が顧客台帳になりますが、我々インターネットビジネスでは、メールアドレスとLINE@になります。

ネットビジネスで自由になりたいのであれば、リストマーケティングを極めるしか他ありません。

ネットの最大の魅力である「レバレッジ」を効かせて、仕組化・自動化をやっていくのであればこれしかないのです。

 

リストの種類

一般的にリストとは

「見込み客リスト」と「顧客リスト」

の2種類を指します

例えば何も商品を購入していないけど、興味を持ってメルマガやLINE@に登録してくれた人「見込み客リスト」

既に商品を購入した人は「顧客リスト」と言う扱いです。

【見込み客リスト】のお客さんは、後々購入してくれるかもしれない。

【顧客リスト】のお客さんは、再度購入してもらえるかもしれない。

どちらのお客さんにも、信頼関係の構築を優先に大切にしてくださいね。
お金は後からついてきます。まずは信頼関係です。

フリー戦略とは?


今回は、フリー戦略について詳しく徹底的に解説します!

毎月、50万から100万を安定的に稼ぎたいのであれば、フリー戦略がとても重要な役割になってきます!

 

提供者=あなた

たか子
 

利用者=見込みのお客さん

【フリーの商品】無料の商品に価値を感じてくれると→有料は、どんなすごいのか?期待が膨らみ購入してくれる可能性が高まります!

無料お試しで有名なドモホルンリンクルを例にします

 

興味を持ってくれた人に【無料お試しセット】を送り→試してもらう。
試してもらって→良さを感じた人に→価値を感じてもらう→商品購入→リピート購入

 

リストが取れない?思うように収益が上がらないで悩んでいる方も、

このフリー戦略を学び作成しプレゼントを渡し→価値のあるコンテンツを渡せば、確実に成果が出ることでしょう!

ですが、初心者の方が、フリーコンテンツがないという場合は、フリーダムを活用して頂いてもオッケーです👌

集客→教育→販売→最強のマーケティング戦略【DRM】

情報発信編で集客の大切さを、話してますが、集客ができるようになると、

今度は、教育が非常に重要になってきます。教育とは、顧客との信頼関係の構築だと思っておいてください。

最初は、リスト数も少ないと思いますので、無料で開設できる、LINE@からはじめてください。

図をみて、黄色の枠で囲っていますが最初、リスト数が少ないと思いますが、少ないリスト数でも、販売は、できますので、顧客との信頼関係の構築を頑張ってくださいね!

 

試食は最高のフリー戦略

 

【集客】人を集める→食べてもらう
【教育】→美味しいと思わせる
【販売】商品購入という流れです。

 

どのビジネスも【集客→教育→販売】でできていますので非常に重要なファクターになりますので、必ず覚えておいてください。

では、逆に不味いとどうなるのか??

不味い=売れない

【へんなもんくわせるなよ。。。泣】

食べて→まずい=買わない
食べて→うまいな=買ってみようかなです!


これをインターネットビジネスでのフリー戦略をあてはめてみると。。。自分のフリーコンテンツに価値を感じてもらえれば→あなたの商品も購入される率がぐっとあがります。

ネットビジネスは、このフリー戦略とコンテンツビジネスは、最強の相性と言えます!

特に動画と記事コンテンツを混ぜたものがいいでしょう!

PDFでのプレゼントもいいですが。わかりやすさでいうと、圧倒的に動画がいいです。

「動画×文章」がオススメです!そして、「有料級の価値が」ないと意味がありません。

このプレゼントでいかに「期待を超えたもの」をお渡しできるのかが、重要なのです。

ですので、絶対に手を抜いてはいけません。
ガチで作りましょう!!

「期待を超える」ことで感動が生まれるのです。

 

 

コメント