ファンキー近藤こと!【近藤高之】と申します!!

自己紹介

1975年5月15日生まれ・近藤高之

はじめまして、ブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

【近藤高之】と申します!!

A型・香川県出身・大阪在住・1975年5月15日43歳・おうし座野郎です。

(長くなるので、興味がある人だけ見てください。)

小中高は野球をやりまくる


学生時代は、香川ですごす。覚えている事と言えば、【喘息】で入退院を繰り返していた。
毎日を送る。喘息を治すという意味で水泳をやっていたが、あんまり楽しくなかったのを覚えている。

小学校高学年からはじめた、リトルリーグ(公式野球)練習にのめりこむもたいして上手くなく【補欠要因

中学で軟式野球に入部するが、学校が超悪いヤンキー集団の集まりで、グラウンドを占拠されて、練習させてくれなかった思い出がある。

高校生で野球部で入部するも、先輩のイジメにあい、バットでボコボコにされたり硬式球が鼻を直撃して網膜裂孔になり野球ができなくなり退部する。(当時推薦だった??)

途中で中学の先生から学校をやめろと言われるが、親がイジメや暴力が原因で野球を辞めたのだから高校をやめるのはおかしいという事で、学校にはなんとか残れた。

今の時代だったら、殴られるところをライブしてYouTubeで一斉配信してツイートしまくり!!
逆ロンパする所だが、私の時代は、いじめ全盛期!ネットも携帯も無い時代・悪い事してもわからないのが、もどかしいw

 

仕事人生【社会人経歴】

 

社会人1発目は製造業(半年)→2発目ガソリンスタンド(香川時代)

 

こちらも、親のコネで入社。そもそも今思うと【会社員というカテゴリー】は私にはあっていないのだと今だからこそ気づく。。毎日40度の【ろ】作業をする。暑いし、上司うるさいし、三交代だしとにかく仕事が面白くない

会社員は合わない体質だったことから、【半年でやめる】

親に迷惑をかけるも、楽しくないという理由ともっと外の世界を見たいと思ったのが理由で、給料のいいガススタ(ガソリンスタンドで働いてお金を貯めた。

 

バンドをしておれはビッグになるぞ〜という理由で東京に行こうと思うが。。。親が大阪にしてくれという理由で関西にしぶしぶ承諾


(大阪)住込みでパチンコ屋に働く


今は、住込みでパチンコ屋で働く環境はないと思うが、当時は、正社員で、寮と飯つきの貯金ができて、最高の環境で仕事ができた。

パチンコ店でマイクでしゃべるのが楽しかった。色々なゴト師がきて悪さしてたのを思い出す。梁山泊全盛期で、モンスタハウスの台を攻略され爆出ししていたのを目にした。

ゴト師の人が悪さするのを多々みて、お金をこんなに悪い事して稼がないといけないんだというシーンを幾度として目にしてきた。

当時は、ブギーマンのパチンコマンが大流行りでじゃんじゃんバリバリパチンコマンがよく耳にした!

パチンコ業界の裏側は、とにかくすごかった!

(辞めた理由は、空気が悪すぎて、喘息が理由)

エネルギー業界に参入(サラリーマンとして)23年間


この業界は、とにかく面白かった。建物にインフラは、絶対に必要!【ビルや商業施設、学校、病院など】(電気・ガス)の営業を経験!

大阪の再開発ラッシュを経験。特に大阪駅まわりの再開発を担当させてもらった。23年もこの業界でいたので詳しくは言いませんが。。まー色々ありましたね〜〜(〃ω〃)

毎日。現場監督に怒られ。。怒鳴られ。。。挙句の果てには。。。うつ病で精神的にやられ薬ずけ。。1年間会社を休業することになりました。

まっそこからは復帰して、つとめれるようになり今では元気すぎるけど。。。WW

なぜやめたかというと、大手企業の子会社にいると親会社のいうことが絶対で、下の意見が全く上に上がらない。。紙の媒体が大好きだった会社の空気が嫌で嫌で全てが紙で机の上が【紙の山】なのが嫌で退社さWW

そして会社の上司の口ぐせを毎日聞くのが嫌だった。。

【上に言われてるから。頼む言う事を聞いてくれ】

無理難題を言ってくる上司や上に言われたらへーこらしても、言う事を聞かないといけないというのがとても嫌だった!

【ゆでガエル世代】が大嫌い!ぬるま湯につかって、何も動こうとしない!安定企業だから大丈夫だという。。会社の体質から脱出したかった!

 


今からは、大企業がもっとネットを使ってビジネスしていかないとダメになるなと肌で感じる。

ゆでガエル理論とは??こちらをクリック

 

なぜネットビジネスを始めたのか??

 

ネットビジネスは、正直胡散臭いし、あんまりやりたくは、なかったが。。今は本当にやってよかったと思っている。

やろうと決心がついたきっかけは、5人の子供たちのおかげである。それまでは、ブログやYouTubeなどコンテンツをあげていたけれども、どこかいいかげんで適当だった!

5人の子供たちの、話をするとしよう!私が河内長野でホタルライブをやっていた時のことなのだが、たまたま、YouTubeライブをやっていたところに、

子供たち5人がからんできた。

近藤
ホタルライブはじめまーす

子供たち
お兄ちゃん何やってるの?

近藤
YouTubeライブだよ!

子供たち
お兄ちゃんYouTubeなん?なんてチャンネル? 今からみるよ〜すごい〜

近藤
ライブに出てみるか?

子供たち
えーでたい!出して!どんなん?

とこんな会話をしていたら横から父が出てきた!

YouTubeライブ?子供たちを出すのは勘弁してくれ。と嫌そうな顔で言ってきた!!

すみませんと話して、お父さんと色々話してみると同年代だった!

このお父さんの行動が私の行動に決断をくれた!

当たり前だけど、この子供たちは、あと5年もすれば普通にYouTubeを使って遊ぶだろう。でも俺と同年代は、子供の可能性に気づいていないww

むしろスマホでできる環境なのに否定する親をみて将来が不安であり楽しくて仕方がなかった!

5年後やり続けていたらオモロイ滑舌の悪いファンキーなおっさんがいてるでとウワサされるであろうw

まっ自己紹介は、これくらいにしておいてWW近藤高之を以後お見知り置きください!よろしくお願い致します!

近藤高之