俺ってすごいだろ!画面の向こう側にお客様がいるんだよ!

画面の向こうには、【人】がいる!というのを忘れてしまって、ただ、だだ、目の前の作業に熱中してしまう症候群の近藤です。PCに向かってモクモクと作業するだけでは、ダメやということで、戒めの為に、ブログを書きます。

「ネットの向こう側にお客様がいるという事が欠けていた!」

お金を稼ぎたいから、インターネットビジネスを始めたのに、、なぜうまく行かねーんだろうか?

と思う時がいっぱいある。なんぼ作業しても、お金に直結しないのには、明確な理由がある。

 

【画面の向こうに見ている人】

 

を感動させられているのか?

 

正直言って、感動させることができないとファンは、つかないし、読者さんの悩みを理解して、商品やサービスを提供できないと、うまくいかない。

 

近藤
近藤

オレってすごいだろ!という錯覚に陥ると、うまくいくはずもない

 

目の前には、パソコンと対面して、1人で作業する→しかも黙々と、出来上がった時は達成感満載で、オレってすごいだろうという気分にもなる。

 

近藤
近藤

単なる自己満足!!

 

努力やコツコツするのは、当たり前だけどビジネスに関わらず、画面の向こうには、人がいる事に気づかなかったし、

見てくれている読者さんに、有力な情報をお届けしたり、どんな悩みを持っているのか?知らなかったりするわけです。

顔が見えない分相手にどう伝わっているか?わからないし。パソコンに向かって作業するだけなので、正直いい加減にしてもわかりません。

 

ですが……これは、やっても一時的なもので、長続きは、しません。いい加減にしてると逆に大変になります。

リアルビジネスの場合フェイストゥフェイスがあるので、いい加減にしにくいですが、

ネットビジネスはパソコンの前で黙々と作業するだけなので、いい加減でもできるのです。

 

 

おすすめの記事