LINE公式アカウントのリスト(読者数)少なくても関係構築を深くする方法

LINE公式アカウントのリスト(読者さん)が少なくて困っていませんか?
読者数が少なくてもファンを増やし、高い商品を買ってもらう、超画期的な方法をお伝えします。

LINE特有の1対1でコミニケーションを存分に使おう!

ブログを読んでいただきありがとうございます。今回は、LINEのリスト数が少なくても、効果的に、収入につながる方法をお伝えしますので、最後まで読んでみて頂けると嬉しいです。

では、まずLINEに登録してくれた人に対してどのように、対応しているかです。

どんな理由で登録起してくれたか?わからないし、登録をしてくれたけど、反応がなかったりします。スタンプくださいと言っても、簡単には、押してはくれません。

ここで、読者数が少ない時に効果を発揮する方法としてはLINEとYouTubeを使うことで、関係性がグッと濃くなります。

LINEって1対1でやり取りできるコミニケーションツールじゃないですか!

反応がなければ、こちらから、相手に予想外の行動をとればいいし、効果的面なので、ぜひやってみて下さい。

YouTubeの動画を活用することなんです。

1人に対して、お礼動画を撮ってLINEで送る!

登録してくれる人は、理由は様々ですが、登録してくれる行動ってかなりめんどくさいことだと思うんですよね。

 

  • プレゼントが欲しいから登録した
  • 情報が欲しいから登録した。
  • 近藤さんに興味があるから登録した?

 

どんな理由であれ、登録してくれたり、スタンプをくれたり、アンケートをくれたり、めんどくさいのに、わざわざ重たい腰をあげてくれているのです。

だからいい加減にしたり、読者さんを大切にしなかったりしてると、即ブロックされますし、離れていきます。

リスト数が少ない時こそ、1人の人に手厚くサポートできると思って読者さんと接すると、関係性がグッと濃くなります。

のちのち、商品を購入してもらえるかもしれませんし、登録してくれた人にお礼の動画は、効果があります。

ていうか、ファンになってくれます。

限定動画で悩みを解説した動画を送ってあげれば、たった1つだけのコンテンツになりますから、感動してくれますし、無料なので活用しない手は、ないですね。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”taka.png” name=”近藤”]お礼を言うのは当たり前じゃないですか?[/speech_bubble]


LINEというツールを使う事で、1対1のやり取りが可能になったので、悩みの相談もできるので、使わない手はないですね。

LINEとメルマガを合わせて使うのも効果的!

これは、中上級者向けですが、あなたは、メルマガやステップメールを流していますか?

私は、MYASPというメルマガ配信スタンドを使ってますが、LINEとの相性も抜群で、テンプレートの設定ができますから、LINEに登録を促す文章を作っておけば、メールを書くたびに、簡単に添付することも可能なんです。

メルマガを流す中に、LINEでやり取りするのは、効果的ですし、スカイプでオンラインコンサルをやっている人もいますが、正直リスト【読者さん】は、増えません。

例えば、LINE通話で無料相談にのってみるのもいいですし、読者さんがどんな悩みを抱えているのか?直接聴けますし、LINEとメルマガの両方リストを取ることができるので、かなりオススメです。

もし、LINEのアカウントがバンしても、メルマガでL告知できますし、いつでも連絡ができるので、メルマガをやりたいなと考えているのであれば、LINEとマイスピー をMIXして使うのもオススメですので、ぜひ検討してみててくださいね。

→マイスピー 登録はこちらから

 

おすすめの記事