ステップ2・情報発信をネットビジネスで活躍しないと稼げない

SNSリストマーケティング

情報発信とは?


情報発信とは、文字通り情報を発信すること!

ネットビジネスで大きく稼ぐなら、絶対に避けては、通れない道のりです。

(ブログ・YouTube・SNS)を効果的に使って、自分の媒体に集客をしないといけません。

ホリエモンもメルマガやツイッター、ブログ、フェイスブックなど使って情報発信してますよね!情報の媒体を使って、発信できるのです。【無料】

 

情報発信をなぜやるのか?
あなたの情報を認知してもらうことと、
リスト(=見込み客)を集めるためです。

 

【例】〇〇の最新の情報ありますよ。興味ありませんか?

【情報発信】

わーぁ!知りたい。

教えてください!

LINE@に登録してもらえますか!無料でコンテンツ差し上げますよ!

ありがとう😊登録しますね

 

無料のコンテンツとは?フリー戦略と言って→無料プレゼントを渡す代わりにあなたの個人情報を登録してねです!

 

近藤
近藤

ここで言うリストとは、LINE@やメルアドのこと!

情報発信をして集客をしない限り、大きく稼ぐことは、できないと思っておいてください。

 

近藤
近藤

集客と販売ができれば大きく稼ぐことが可能なんです!

 

主になる媒体を決めること!


情報発信をする上で重要なことと言えば、まず主になる媒体を徹底的に育てるということです。

 

・youtube(動画)
・ワードプレスブログ(有料)

指します!投稿すればするほど、記事や動画が蓄積されます。

記事や動画の数があるほうが、グーグルから良判定を頂けるのです。(最初の頃は、記事量が少ないので質に関しては省きます)

最初からあれもこれも手をつけてしまうと、中途半端になり媒体が育ちにくいので、まずは、1つに絞ってください。

結果集客に時間がかかってしまいますのでまずは、どちらかを決めて徹底的に極めてください。

オススメは、無料でできるユーチューブから始めるといいです。

➡️>ユーチューブ基本設定はこちら

➡️>ワードプレスブログを開設はこちら

アクセス経路をうまく活用しよう!!(主にアクセスを促す)

主のブログかユーチューブを決めていただいたと思いますが、

今度はSNS(タイムライン型メディア)を投稿していき➡️資産型メディアにアクセスを持っていくようにしてください。

(アクセス経路を主に集める)ようにすると早く媒体が育ちます。

タイムライン型メディア・メリット⭕️➡️即効性がありアクセスがすぐに集まるタイムライン型メディア・デメリット❎投稿し続けなければいけない(労働型)
 
資産型メディアメリット⭕️➡️資産として残るので、検索された時にアクセスがくる
資産型デメリット❎➡️育つのに時間がかかるので、最初は心が折れそうになる
 
資産型メディア✖️タイムライン型メディアをMIXさせて集客をしましょう!

 

情報発信の種類(動画解説)

動画で説明した通り、各メディアで情報発信をして、LINE@やメルマガに登録してもらう必要があります。登録されて初めてリストが取れたということです。

つまり、いくら情報を発信してもリストが取れないと商品を売る相手がいないので、何も始まらないということです。

まずは情報発信を始めることからですね!LINE@は、無料で活用できるので開設してみましょう

LINE@登録方法

 

フェイスブックで情報発信を簡単にするツールどうでもイイね

 

 

➡️>Facebook(フェイスブック)で無料で効果的にリストを取得する方法!

 

ツイッターの自動つぶやきツール(ツイートボット)

 

Twitter(ツイッター)完全自動で的リストを取得する方法!

 

インスタグラムでリストどりする方法

 

➡️>インスタグラムでリストが簡単に取れる極秘手法!

情報発信のやり方(まとめ)

 

情報発信をした方がいいというのは理解できた」
でも、「何について情報発信したらいいのかわからない」
という方がいると思います。

そういうときは、まず売る商品を決めましょう。

【進め方は】

ステップ1:自分がどのジャンルの商品を売るのかを決める

ステップ2:売る商品に関連がある情報発信をする

ステップ3:リストを集める

ステップ4:リストとの信頼関係を構築していく

ステップ5:販売

 

コメント